« 2008年8月 | トップページ | 2009年5月 »

2008年12月

断乳しました

Dvc00083_2 超久しぶりのアップ…

前記事が水着写真だということに自分でビックリしました。

これは先日動物園でぞうさんを見たときの写真。

今年は身内の不幸があったりと…下半期は特にパソコンを開くことすらしない日が続いたもので

でも、ジンジャーもブッキーも元気です。

先日、生後1才10ヵ月で断乳しました。

2才まで続けようと思っていた母乳育児でしたが、

●授乳回数が多く(1日10回)、母子ともにおっぱい依存気味だったこと

●第二子をそろそろ考えたい

●イヤイヤと自己主張が激しくなり、今やめないと手に負えないぞと思ったこと

●本当はおっぱいなしでも寝られるようになってること

などを踏まえ、様々な母乳育児サイトや助産師さん、先輩ママのアドバイスをふまえ「予告説得断乳」を行いました。

方法は…

断乳する1ヶ月前からカレンダーに印をつけ、「この日になったらパイパイとさよならだよ」と言い聞かせる。(聞いてないフリをしていても実はちゃんとわかってるらしい)

1日10回あった授乳回数を少しずつ減らし、なるべく外に連れ出したり大好きなおやつをあげたりしておっぱいから関心をそらす(おっぱいをねだられても言いなりにならないぞ!という母の固い決意が重要)

断乳1週間前には昼寝と夜寝る時だけの添い寝おっぱいにする

断乳当日はいっぱい遊んであげて疲れさせた後、「最後のパイパイだよ」と言って飲まし、

「おっぱい大好きだったね、お母さんもおっぱいあげるの可愛くて大好きだった。

でもブッキーくんは大きくなってもう赤ちゃんじゃないから、おっぱいとはさよならだよ。

素敵な思い出ありがとう。」といってギュッと抱きしめました。

もう言っていることは理解できていた様子で、神妙な顔をして話を聞いてくれました。

その晩は寝かしつけるときに30分泣きましたが、ほっぺとほっぺをくっつけて抱き枕を抱っこするような格好で横になっていると寝てくれました。

夜中は一度起きてしばらくギャン泣きしましたが、おんぶしてゆらゆらすると再び眠りの中へ…

断乳2日目は10分くらいぐずりましたが、例のほっぺの姿勢で寝かしつけ成功。夜中に目を覚ますも同じくほっぺ作戦で寝てくれました。

断乳3日目は部屋を暗くして布団に横になって10分くらいゴロゴロしていたら、いつの間にか自分で寝ていました。

…というわけで、非常にアッサリ断乳終了~。ママ友が言うとおり、泣くのも3日で終わりました。

心配された断乳後のおっぱいの痛みや張りも大したことなく、圧抜き程度に自分で絞ることで乗り切れました。

断乳1週間後、産婦人科の母乳外来で助産師さんにおっぱいの状態を見てもらい、自宅でのケアについてアドバイスを受けて、自分でお手入れ。

実は今でも左のおっぱいだけですが、絞ると出ます。断乳から2カ月近く経っているのに不思議。

自分なりに悩み、考えた末に出したおっぱいとのさよなら方法だったので、悔いは全くありませんでした。WHOの推奨する「少なくとも2歳、あるいはそれ以上」よりは短い授乳期間でしたが、今の日本の母乳育児の現状からすれば比較的長いと思われます。うん、もういいや、と思いました。

他のママさんが言うように切なくなって涙が出るということもなく、むしろ妙にスッキリした気分。

母に未練がなかったからか、こどももアッサリしたものでした。断乳後は本当によく食べるようになったし、ちょっと薄めにつくったフォローアップミルク(お腹が弱いので牛乳代わりに飲んでるの)が大好きになりましたheart04

1歩、こどもの階段を登った気がするブッキーなのでした。

| | コメント (6)

« 2008年8月 | トップページ | 2009年5月 »